男の人

ねずみ駆除で被害のない快適な環境を手に入れよう

様々な駆除方法

家

ねずみ被害に悩まされっぱなしだと快適な生活を取り戻すのが難しくなってしまいます。専門会社では、二度と被害を出さないためのねずみ駆除方法を知っているので相談をする価値は十分あります。

Read More

最も多い被害

ネズミ

ドブネズミとクマネズミ、ハツカネズミは、住宅に被害をもたらす個体です。このねずみに何度も悩まされる方も少なくなく、ねずみ捕りシートや毒の入った餌を使いながら対策をしています。中でも毒入りの餌は、ねずみに食べてもらうまで時間がかかります。理由は警戒心での強さです。特に餌には敏感になるため置いても口にしないことがほとんどですが、時間が経過するとその環境に慣れます。ですからその都度違う方法で対策を練る必要があります。

1970年代になると下水道の普及が目立つようになり、ねずみを街中で見かけることが多くなりました。しかし高層ビルが建ち並ぶようになってから垂直移動を得意とするクマネズミが復活しています。都心部でよく見かけたこのクマネズミも、今では住宅地に潜むようになり、あらゆるところで被害を出しています。最も厄介なのがねずみの糞や尿による皮膚炎や感染症でしょう。この影響からアレルギーになる方が急増しており、特に免疫力が低下しているお年寄りや小さい子供に感染すると重大な症状を引き起こす可能性があります。そのため早急にねずみ駆除を依頼する必要があります。経済的な被害だと、鋭い歯でコードを噛み切る電気災害です。ある事例ではガス管を噛み切られたことで火災が発生したケースもあり、ねずみだからと甘く見てはいけないことを伝えています。こうした被害は、特徴を知り尽くすねずみ駆除の専門会社が解決してくれるため悩まされている人は相談をしましょう。

いくらかかるのかを知る

ワーカー

ねずみ駆除を専門会社へ依頼をする場合、気になるのが料金です。他の方法よりも確実に効果を出してくれるため、値段も少々高くなります。相場を知れば、費用計画に役立てられるでしょう。

Read More

駆除後の対策も大事

男の人

ねずみ駆除を行なう専門会社では、二度と被害を出さないための対策をしっかり講じてくれます。しかし、その対策をしない場合もあるためその時に使える対策方法は頭の中へ叩き込む必要があります。

Read More